Tag Archive: エラー0x800ccc0e Outlook 2013

virus tag

Outlook421がSMTPサーバーに接続できないというエラーを修正する-0x8004210b Outlook???

Outlookを使用してメールを送信できませんか? メールの送信中にOutlook421がSMTPに接続できないというエラーがOutlookで発生しますか? Outlook 421 SMTPサーバーに接続できないというエラーを修正するための解決策をお探しですか? SMTPは、SMTPをシンプルメール転送プロトコルと呼びます。実際には、SMTP設定が正しくない場合、またはSMTPポートがブロックされている場合、ユーザーはこのような問題に直面する可能性があります。このような問題に直面している場合は、この投稿がすべてであるため、心配する必要はありません。したがって、時間を無駄にすることなく、このチュートリアルを開始しましょう。 メールを送信しているOutlookユーザーは、IMAPOutlookアカウントで特にこのようなエラーに直面しなければならない場合があります。これは、SMTP構成の設定に誤りがあるか正しくないことが原因である可能性があります。ただし、SMTP構成の問題だけでなく、システムにインストールされているウイルス対策や、Outlookアプリケーションのスムーズな動作を妨げる可能性のあるプロキシファイアウォールの設定が原因で発生することもあります。 Outlook421がSMTPサーバーに接続できないというエラーについて確認する一般的なエラーメッセージのいくつかを見てみましょう メッセージを送信できませんでした。エラー421不明なエラーが発生しました:サーバーエラー421 上記のエラーメッセージのいずれかが表示された場合は、SMTPですべてがうまくいかず、ポートの設定と構成に問題があると結論付けることができます。その結果、ユーザーは電子メールを送信できず、Outlook421エラーに直面します。 Outlook 421がSMTPサーバーに接続できないというエラーを修正しますか? SMTPまたはSimpleMail Transfer Protocolは、Outlookのサーバーに接続するために、デフォルトでポート25を使用します。ただし、このポートがブロックされていると、メールの送信に問題が発生します。ただし、以下のようにSMTPポートの設定を変更することで解決できます。 まず、Outlookを起動します Outlook> [ファイル]> [アカウント設定]に移動します。 次に、SMTPエラーが発生している電子メールアカウントを選択し、[変更]ボタンをクリックします。 ここで、ユーザーは[その他の設定]を選択する必要があります。その中で、[詳細設定]タブを開きます。 [送信サーバー(SMTP)]フィールドで、ユーザーはポート番号を465に設定する必要があります 次に、[OK]をクリックします。 ユーザーは、インターネット電子メール設定ウィンドウでポート番号を変更する必要もあります 設定で、ユーザーはメールサーバーのを自動的に取得するようにOutlookを設定する必要があります。 まず、[インターネットメール設定]ウィンドウで、[送信サーバーの設定]を選択して開きます。 次に、[送信サーバー(SMTP)認証]チェックボックスをオンにして、受信メールサーバーオプションと同じ設定を選択します。 次に、[OK]をクリックします。 うまくいけば、これは修正されるはずです Outlook421はSMTPサーバーに接続できませんエラー。ただし、pstファイルが破損していると、メールボックスアイテムやOutlookデータがpstファイルの破損によって破損するなどの問題が発生する場合があります。したがって、ユーザーはOutlookPST修復ソフトウェアを使用してpstファイルの破損を修復する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2007データファイルが正しく閉じられないエラーを修正する-0x800CCC16???

コンピューターでOutlook 2007データファイルを開くたびに、データファイルが正しく閉じられませんでしたというエラーが表示されます。ただし、すべてが正常に機能していたため、最初はエラーメッセージを無視しました。しかし、数日後、Outlookでメールアカウントを開こうとするたびにエラーが継続的に表示されます。どうすればいいかわかりません。 Outlook 2007のデータファイルが正しく閉じられないエラーを修正するための解決策はありますか? 多くのOutlook 2007ユーザーがこのエラーについて報告しており、彼らはそれについて何の考えも持っていません。この迷惑なエラーメッセージのため、ユーザーはメールアカウントデータにアクセスできません。このエラーの背後にはさまざまな理由がある可能性がありますが、おそらくデータファイルのヘッダーが破損しているときに表示されます。破損したヘッダーとは別に、Outlook 2007データファイルが適切に閉じられない原因となる他のいくつかの理由があります。それらのいくつかは: 外部アプリケーションがバックグラウンドで実行されているとき Alt + F4コマンドを使用してOutlook 2007アプリケーションを閉じる 認証されていないアドインもこのエラーの原因になる場合があります システムドライブ内の危険なマルウェアまたはウイルスの干渉 ただし、Outlook 2007アプリケーションを適切に閉じることで、このエラーを回避できます。しかし、Outlook 2007データファイルも正しく閉じられていないというエラーにも直面している場合は、心配しないでください。あなたは、Outlookのデータのヘッダーファイルを修復することでそれを取り除くことができます。 Scanpst.exeは多くの時間を費やすため、そのためにはサードパーティのソフトウェアを利用する必要があります。 PST修復ソフトウェアは、このエラーを取り除くために破損または破損したヘッダーを修復できる、信頼できる最高のユーティリティ訴訟の1つです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2013 PSTファイルの場所を検索して問題を修正する-scanost exe???????

正確なOutlook 2013 pstファイルの場所を見つけることができない場合は、適切な場所に来ています。この記事では、PSTファイルに関する情報と、Outlookの問題を解決するのに役立つ最適なソリューションについて説明します。 PSTは連絡先、メモ、雑誌、タスク、電子メール、添付ファイル、メッセージなど、Microsoft Outlook電子メールアプリケーションの貴重なデータを保存するファイルです。ただし、破損または破損によってOutlookデータにアクセスする際に問題が発生することがあります。 PSTファイルの破損。 したがって、ファイルを修復して重要なメールボックスデータにすぐにアクセスできるように、Outlook 2013のpstファイルの場所を探すことが重要です。このような状況では、Microsoftによって開発された組み込みの修復ツールであるScanpst.exeのヘルプをOutlookユーザーに無料で提供することができます。残念ながら、PSTファイルの破損レベルが高い場合、問題の解決には役立ちません。したがって、サードパーティの信頼できるOutlook PST修復ツールを使用して、PSTの問題を修正する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

.pstパスワードをすぐに回復する-0x800CCC91???

.pstパスワードを回復する方法 MS Outlookユーザーのほとんどは、PSTファイルのパスワードを安全性の観点から保護しています。いろいろな種類の重要なデータがその中に保存されていますが、私たちの心から自分のセットされたパスワードを外すことは、人々の間では非常に一般的な出来事です。このような可能性は、特殊文字を含むかパスワードを長すぎるために発生します。その場合、ユーザーは回復する.pstパスワード手順の実装であるこれを行うことができます。 ただし、これはパスワードのリセット中に表示されるいくつかの手順を進めることで手動で行うことができます。これは、それらのステップの不適切な実施の可能性のためにいつか失敗する可能性があります。そのような状況下では、ユーザーは他のサードパーティアプリケーションのインストールのために行くことがあります.PSTのパスワード回復ソフトウェアは、パスワードを回復します。これは非常に進歩したユーティリティであり、効果的な目的で役立ちます。 失われたパスワードを回復するほかに、このユーティリティの他の支持的な側面は次のとおりです。 それはWindows 10/8/7 / vistaおよびプログラムMS Outlook 2016、2013、2010、2007を含むOSをサポートします。 これにより、ユーザは、回復されたデータをPC内の所望の場所に格納することができる。 それは深いスキャンを実行し、pstファイルのサーバーの破損の下で回復可能なデータを探します。 したがって、pstパスワードリカバリソフトウェアのインストールは、以前の経験を持っていない非常に簡単なユーザでも利用できるため、.pstパスワードを回復するための賢明なステップと見なされます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

どのようにolmapi32.dllの互換性のないOutlookのエラーを修正するには-0x800CCC09???

olmapi32.dllの互換性のないOutlookに関する情報? olmapi32.dllは、ユーザーがメールアカウントにログインせずにメールメッセージを開くことを可能にするMS Outlookメールクライアントの重要な部分であると言われています。私たちが知っているように、MS Outlookは、広範なレベルで使用されているため、メッセージの大量の流れを経なければなりません。したがって、特定の段階でのエラーメッセージの経験は非常に明白です。 olmapi32.dllと互換性のないOutlookのようなエラーが発生することがあります。 olmapi32.dllの互換性のない見通しの出現の最も寄与する理由は次のとおりです。 破損したpstファイル。 MS Outlookの誤ったインストール システムレジストリファイルの問題 PC上のウイルス攻撃。 olmapi32.dllの互換性のないOutlookを削除するための手順は次のとおりです。 アンチマルウェアを利用してウイルスをOSから削除する。 新しいolmapi32.dllファイルを挿入する 無料のスキャンツールを使用してWindowsシステムレジストリファイルをスキャンします。 最近インストールされたアプリケーションを削除する olmapi32.dllの互換性のないOutlookが削除されていない場合上記の手順を実行するにもかかわらず、ユーザーはそのようなエラーの問題を効率的に解決するOutlook PST修復ソフトウェアであるサードパーティのアプリケーションを試すことがあります。また、すべてのOutlookバージョンでうまく調整されています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする