Tag Archive: インボックス破損修復

virus tag

エラーコード10の後にOutlook PSTファイルを修復する方法-0x800ccc1a Outlook???

Outlook Server Error Code 10への接続中にプロキシエラーが発生しますか?エラーコード10の後でOutlook PSTファイルを修復しますか?このエラーコード10が原因で、OutlookユーザーはOutlookのメールにアクセスできません。実際、このエラーは主に、プロキシサーバーのセキュリティ証明書にエラーまたは問題がある場合に発生します。セキュリティ証明書に記載されている名前がターゲットサイトと一致しないか、証明書が無効である可能性があります。このような状況では、Outlookはプロキシサーバーに接続できず、エラーコード10がスローされます。 ただし、これは、ユーザーがエラーコード10の後にOutlook PSTファイルを修復しようとしたときの唯一の理由ではありません このような問題は、次の要因によっても発生します。 ファイアウォールの問題またはネットワーク接続が原因 DNSサーバーが開いているため 無効なセキュリティ証明書 障害のあるExchangeサーバー Outlookがプロキシサーバーへの接続に失敗した場合、理由が何であれ、メールにアクセスできず、PSTファイルを開いたり、アクセスしたりできません。このような状況では、適切なネットワーク接続でセキュリティ証明書を検証する必要があります。ただし、エラーコード10が引き続き表示される場合は、pstファイルが破損している可能性があります。このような状況では、サードパーティのOutlook PSt修復ソフトウェアを使用する必要があります。エラーコード10の後に、pstファイルの破損を修復し、Outlook PSTファイルを修復できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2016で電子メールを自動アーカイブする方法-0x800CCC67???

多くの電子メールを取得した後、Outlookは飽和レベルに達し、それ以上の電子メールメッセージの受信を停止します。この問題を解決するために、Outlookにはアーカイブオプションが用意されています。ユーザーはOutlookで電子メールを手動または自動でアーカイブできます。しかし、多くのユーザーはOutlook 2016で電子メールを自動アーカイブする方法を知らず、受信トレイのサイズが最大レベルを超えると、電子メールを取得できません。したがって、電子メールを転送したり、ハードドライブの他の場所に保存されているフォルダーをアーカイブしたりするため、電子メールのアーカイブは役立ちます。 Outlook 2016で電子メールを自動アーカイブする手順 自動アーカイブを有効にすると、古いメールが定期的に選択した場所に自動的に移動されるか、古いメールが消去されます。自動アーカイブを有効にするには、次の手順を使用します。 Outlookを開き、[ファイル]メニューをクリックします。 [オプション]を選択し、[詳細設定]をクリックします。 古いアイテムの整理の設定を選択 したがって、上記の手順を使用すると、Outlook 2016で電子メールを自動アーカイブできます。ただし、上記のように、自動アーカイブは古い電子メールも消去してスペースを解放します。重要なメールを削除した場合はどうなりますか?心配しないで、PST修復ソフトウェアなどのサードパーティのユーティリティを使用して、削除された電子メールを取得できます。ソフトウェアには複数の機能があり、破損したPSTファイルを修復し、Outlookから削除されたメールやその他のアイテムを回復できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

修復された.Pstは空です:PST修理のためのより良い解決策を知る-????550???

どうやら、Microsoft Outlookへのアクセスを失った場合、PSTファイルが壊れている可能性があります。破損した後は、修復した.PSTファイルを使わずに重要なファイルにアクセスすることはありません。それは、いずれかと起こる共通のPhilomenaですが、PSTの破損の裏にある理由があります。致命的なウイルス感染、Microsoft OutlookアプリケーションのクラッシュまたはオーバーサイズのPSTファイルにより、PSTファイルが破損している可能性があります。理由は何かであるかもしれませんが、PST修復ツールを使用することによって、PSTのあらゆる種類の破損を修復することができます。修正された.pstファイルをMicrosoft Outlookにインポートすると、重要な情報に再度アクセスすることができます。 ただし、Microsoft OutlookがOutlookの破損を修復するために提供するScanpst.exeと呼ばれるツールが組み込まれていますが、その制限により、Scanpst.exeが修復に失敗することがあります。その場合、破損後のすべてのPSTの問題を撃退するための優れたツールであるPST修復ツールを使用することができます。このツールは損傷/破損したPSTファイルを修復し、新しいものを提供します。ソフトウェアにはインタラクティブなインターフェースがあり、基本的な手順をほとんど使わずにpstファイルを修復できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

scanpst.exeウィンドウズ7ダウンロード-0x800CCCA3???

Windows 7ではscanpst.exeが見つかりませんか? scanpst.exe windows 7のダウンロードソリューションをお探しですか? Outlookはすばらしいアプリケーションであり、scanpst.exeという名前のinbuiltツールが付属しています。また、Inbox Repair Toolは.pst関連の問題を解決するのに最適なソリューションです。しかし、時々scanpst.exeがWindows 7で見つからない場合、scanpst.exeウィンドウ7のダウンロードが必要になり、幸いにもそれが可能です。 scanpst.exeが見つからない場合は、[スタート]> [マイコンピュータ]> [整理]> [今すぐ]フォルダと検索オプション> [表示]タブ> [隠しフォルダとファイルを表示する]チェックボックスをオフにし、 「既知のファイルタイプの拡張子」を参照してください。 scanpst.exeウィンドウ7のデフォルトの場所は次のとおりです。 Outlook 2007-32ビットWindows: – C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office12 Outlook 2007-64ビットWindows: – C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office12 まだscanpst.exeがWindows 7に見つからない場合は、scanpst.exeウィンドウ7のダウンロード操作を実行する必要があります。これは非常に簡単です。公式サイトのscanpstをダウンロードしてください。…
Read more

Scanpst Outlook 2007のパス:完全なソリューション-???pst?????

Outlook 2007を使用しているときに直面するエラー? scanpst outlook 2007のパスをお探しですか? Outlookは間違いなく驚異的な機能を搭載した素晴らしい電子メールアプリケーションです。さまざまな段階で非常にクールな機能のエラーのインスピレーションは、Outlookユーザーを悩ませ続ける。 Outlookには、あらゆる種類の.pstの破損を修正する責任があるscanpst.exeという名前の修復ツールが組み込まれています。この非常に組み込まれたアプリケーションは、OutlookユーザーがPSTファイルの壊れたファイルや破損ファイルを診断し、修復するのに役立ちます。 pstファイルの完全スキャンを実行し、ファイル構造が完全であるかどうかを確認します。そうでない場合は、問題を解決するのが最善の方法です。 scanpstはすばらしいツールですが、実際の混乱はその場所を見つけることです。単にscanpst outlook 2007のパスと言うだけです。 scanpst Outlook 2007の場所は次のとおりです。 32ビットWindows: – C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office12 64ビットWindows: – C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office12 scanpst outlook 2007を使ってOutlookの問題を修正してください.pstの破損が依然として問題になっている場合、PST修復ソフトウェアが使用しているため、.pstの問題を簡単に修正できるため、心配する必要はありません。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする