Tag Archive: どのようにPSTファイルOutlook 2013を修復する

virus tag

Scanpst.exeダウンロードOutlook 7:PST修復のための最善の解決策-0x800cccof Outlook????

Scanpst.exeをダウンロードするOutlook 7は、OutlookユーザーがPSTファイルを無料で修復できるようにMicrosoftが設計した無料の組み込みツールです。 PSTは、電子メール、添付ファイル、メッセージ、連絡先、雑誌、メモ、タスクなどの重要なメールボックスコンポーネントを格納するために使用されるMicrosoft Outlookの非常に重要なファイルですが、ファイルが破損したり、理由、次にScanpst.exeをダウンロードするOutlook 7は、ユーザーを修復するのに役立ち、それらのメールボックスアイテムに再度アクセスできるようにします。 さらに、Scanpst.exeを実行して、システム上でOutlook 7をダウンロードして、PST関連の問題を修正する必要があります。残念ながら、PSTファイルのマイナーレベルの破損や損傷の問題のみを診断できるため、時々失敗することがあります。そのため、Scanpst.exeの代わりにサードパーティ製のOutlook PST修復ツールを使用してOutlook 7をダウンロードし、PSTファイルを修復し、数分で重要なデータに再度アクセスする方がよいでしょう。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookのアドレス帳を元に戻す方法は?-421????????

すべての人の詳細を暗記するのは簡単な作業ではありませんが、この作業を簡単にするために、MS Outlookはアドレス帳という便利な機能を提供しています。アドレス帳を使用すると、人の情報、電子メールの処理、タスク、および会議出席依頼を保存できます。しかし、いつか他のPSTファイルのように、これらのアドレス帳は削除されるか、異なる理由によりアクセス不能になります。私たちが知っているように、アドレス帳はma PSTファイルであり、PSTファイルが破損したときにほとんど削除されます。この問題に直面し、Outlookのアドレス帳の復元を解決するためのソリューションを探している多くのOutlookユーザーがいます。 ウイルス攻撃、オーバーサイズ、Outlookの不適切な使用などOutlook PSTファイルの破損の背後には多くの理由があります。しかし、Outlookの削除されたアイテムフォルダから削除したアドレス帳を復元することができます。削除済みアイテムフォルダが空の場合、サードパーティのソフトウェアを使用する必要があります。 PSTの修復ソフトウェアは、Outlookのアドレス帳を復元するための最良のソリューションです。それは簡単に深刻な破損したPSTファイルを修復し、また、削除されたPSTファイルを回復します。あなたのアドレス帳が削除または紛失した場合、このソフトウェアを使用することができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

ScanPST MSMAPI32 DLLエラー後のPST修復-0x800ccc0d Outlook???

ScanPST MSMAPI32 DLLエラーのあと、PST修理に向けた解決策を探していれば、幸いなことに、あなたは正しいポストに着陸しました。 Mapi32.dllは、Microsoft Outlookに加えてインストールされるダイナミックリンクライブラリです。 mapi32.dllエラーは、通常、Microsoft Outlookのバージョンをアップグレードするときに発生するか、またはアンインストールしてからOutlook 2007をコンピュータに再インストールした場合に発生する可能性があります。アップグラデーションの間、mapi32.dllファイルは置き換えられません。これにより、非互換性の問題が発生します。 ScanPST MSMAPI32 DLLエラーを修正するには、以下の手順に従ってください。 – "スタート"をクリック>> "コンピュータ"をクリック>> Cドライブに移動します。 "Program Files" >> "Common Files" >> "System"、 ">>" MSMAPI ">>" 1033 "フォルダに移動します。 ファイル "Msmapi32.dll"を右クリック>> "名前の変更"をクリック ファイルの名前を "Msmapi32.old"と変更します(ファイルのバックアップとして機能します) Microsoft Outlookを起動します。 Outlookが起動すると、ファイルの1つが "Msmapi32.dll"を探します。 Outlookアプリケーションでファイルが見つからない場合は、現在のOutlookバージョンと互換性のあるファイルが再作成されます。状況が同じ場合、PST修理ソフトウェアを使用してScanPST MSMAPI32 DLLエラーが発生した後もPST修理として失望する必要はありません。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする