Tag Archive: どこからでもエラーコード0

virus tag

どのようにScanPST MSMAMP31.DLLエラー後のPSTを修復するには?-0x800CCCA0???

ScanPST MSMAMP31.DLLエラーの後にpstを修復するには?これは、Outlookユーザーの最もよく尋ねられる質問の1つです。ユーザーがScanpst.exeを使用してPSTファイルを修復しようとすると、エラーが発生します。ほとんどのユーザーは、なぜこのエラーメッセージが表示されているのか混乱して、いくつかのことをやり始めて、それはより多くの問題の原因になります。このエラーは、古いバージョンのOutlookを新しいバージョンにアップグレードすると置き換えられないmapi32.dllファイルによって引き起こされます。問題を解決するには、指定された手順に従うことができます: 左のウィンドウから「スタート」をクリックし、「コンピュータ」をクリックしてCドライブに移動します プログラムファイル>>共通ファイル>>システム>> MSMAPI >> 1033フォルダ Msmapi32.dllファイルを右クリックし、名前の変更をクリックします。 ファイル名を 'Msmapi32.old'に変更してOutlookを再起動します。 上記の手順に従ってもエラーが存在する場合は、サードパーティのアプリケーションを使用することをお勧めします。 PSTの修復ソフトウェアは、ScanPST MSMAMP31.DLLエラーの後にpstを修復するために使用することができる最高のプログラムの一つです。ソフトウェアは完全に安全で、破損理由に関係なくPSTファイルを修復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

scanpst.exeがOutlook 2007にない場合はどうすればよいですか?-0x800CCC15???

この記事では、Outlook 2007のファイルを修復する方法について説明しています。この記事を完全に読んで、適切な解決策を得てください。 scanpst.exeはOutlook 2007にはない:正確な理由を知る MS Outlook 2007は、Outlook 2007ユーザーが送受信したメッセージ、ジャーナル、重要な日付、タスク、メモなどの貴重なデータをすべて保存して管理するのに役立つMS Outlookの最新かつ最も広く使用されているものです。 PSTファイルは、他のファイルと同様に、停電、マルウェア攻撃、MS Outlookアプリケーションの不正アクセスなど、さまざまな理由により破損、紛失または破損する可能性があります。このような場合、scanpst.exeは間違いなくあなたのPSTファイルを回復するのに役立ちます。ただし、Outlook 2007でscanpst.exeを使用しているときに "Scanpst.exe missing"や "outlook 2007でないscanpst.exe"のようなエラーメッセージが表示されることがあります。それは、MS Outlook 2007ユーザーにとってひどい状況の1つです。 "outlook 2007でないscanpst.exeの背後にある原因"のエラー MS Outlook 2007の不完全なインストール。 MS Outlookアプリケーションのアップグレード中にエラーが発生しました。 MS Outlook 2007の不適切な手渡し。 Outlook 2007のインストールまたはアップグレード中にコンピュータがシャットダウンします。 Outlook 2007にないscanpst.exeを修正する手順 このような問題を回避するには、Outlook 2007ユーティリティをインストールしてOutlookアプリケーションをアップグレードする際に、MS Outlook 2007ユーザーは慎重でなければなりません。しかし、何らかの理由でこのような問題に直面している場合は、scanpst.exeの代替手段を使用する必要があります。いくつかのユーティリティがありますが、Outlook PSTの修復ツールは、MS Outlook 2007のユーザーがPSTファイルを修復するのに最適なツールです。それは非常に使いやすいいくつかの素晴らしい機能と対話型のGUIが付属しています。 PSTの修復ツールの最善の点は、MS…
Read more

Scanpst exeを2013年に実行する方法:効果的なヒント-pst???????????????

この記事の内容は、Outlook 2013関連の問題を解決するために、2013年にscanpst exeを検索して実行する方法に焦点を当てています。だから、この記事を慎重に最後まで読んでください。 2013年にScanpst exeの重要性を知る 停電、マルウェア攻撃、ヘッダーファイルの破損、Outlookアカウントの不正アクセスなどにより、PSTファイルまたはMS Outlook 2013の他のファイルが削除、破損、破損または一覧表示された場合、2013年のscanpst exeが必要です。 Scanpstツールは、Microsoftが提供する受信トレイ修復ツールとして知られており、整合性エラーをチェックして修復手順を実行します。 2013年のscanpst exeは、Outlook 2013の破損問題を解決するための応急処置としても知られています。このユーティリティの主な目的は、PSTファイルをスキャンして修復することです。しかし、このユーティリティを使用するには、正確な場所と2013年にscanpst exeを実行する方法について知っておく必要があります。 2013年のScanpst exeの場所 32ビットWindows C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office15 \ 64ビットWindows C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office15 \ 64ビットOutlook C:\ Program Files \…
Read more

Outlook PST 0x8004a165エラーを修正する方法-0x800CCCA6???

幸いなことに、Outlook PST 0x8004a165エラーを解決するソリューションを探している場合は、適切な投稿を読んでいます。 Outlook PST 0x8004a165 Outlook Hotmailコネクタの問題によりエラーが発生します。 Hotmailアカウントは、OutlookでHotmailコネクタを使用するために、Outlook Hotmailコネクタを使用します。 OutlookでHotmailアカウントを設定することで、すべてのメール、連絡先などを簡単に表示したり、必要なアイテムを即座に検索することができます。しかし、それは問題と上記のOutlook PST 0x8004a165エラーが原因で発生する特定の制限が付属している場合、希望のフォルダが見つからない場合にエラーが発生します。また、OutlookとHotmailアカウント間で連絡先を同期できない場合にも発生することがあります。 1つがOutlook Hotmailコネクタから共有またはセカンダリカレンダーフォルダを削除すると、フォルダがサーバーから削除されず、Outlookの0x8004a165エラーが発生します。この問題を解決するには、Web経由でHotmailアカウントにログインして、そのフォルダを自分で削除する必要があります。問題が依然として続き、連絡先フォルダを削除した場合は、PST PST Repair Softwareを使用することで簡単に問題を解決できます。このツールは、すべてのOutlookバージョンと互換性があり、すべての種類のOutlookエラーを修正できるように設計されています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする