Latest Posts

MS Outlookでエラーコード8を解決する方法-0x800CCC45???

MS Outlookでエラーコード8が表示されますか? Proxy Serverのセキュリティ証明書に問題はありますか? MS Outlookでエラーコード8を解決するためのWeb上の解決策をお探しですか? MS Outlookが最も驚くべき電子メールクライアントアプリケーションであり、企業や個人で広く使用されていることは間違いありません。ただし、ユーザーがメールデータをブロックするエラーメッセージを表示するため、オフラインモードでOutlookを使用すると、問題が発生する可能性があります。セキュリティ証明書の問題が原因でOutlookエラーコードが発生するため、これはかなり厄介なことです。完全なエラーメッセージには、「プロキシサーバーのセキュリティ証明書に問題があります。セキュリティー証明書は、信頼できる認証局からのものではありません。 Outlookはプロキシサーバーxxx.xxxxxxxx.comに接続できません(エラーコード8)。 実際、この問題は、Exchange Serverのセキュリティ証明書が信頼できる証明機関から購入されておらず、自分で割り当てられている場合に発生します。 セキュリティ証明書がローカルコンピューターまたはサーバーで公開されていない場合 MS Outlookでエラーコード8を修正する方法 まず、ユーザーはセキュリティ証明書を信頼できる発行元としてローカルコンピュータに公開する必要があります。 第二に。セキュリティ証明書が公開されているが、信頼されたルート証明書として利用できない場合、ユーザーはダイアログボックスウィンドウで証明書オプションを表示し、もう一度クリックしてインストールする必要があります。 上記の手順を実行すると、MS Outlookでエラーコード8が確実に解決されます。ただし、同じエラーが発生する場合は、PSTファイルが破損しており、強力なサードパーティのOutlook PST修復ソフトウェアを使用して修復する必要があることを意味します。 MS Outlookで破損したpstファイルをスキャン、修復、修正し、MS Outlookでエラーコード8を解決することができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2003/2002で不特定のエラーを修正する方法-0x800ccc13 Outlook 2013 Windows 10

MS Outlook 2003/2002で不特定のエラーメッセージが表示されますか?オプションとして返信をクリックしてもメールを送信できない、またはメールを作成できない?ユーザーがOutlookの送信者へのメールオプションに返信または復帰できないことがあり、そうしようとするとOutlookで不特定のエラーが発生することが確認されています。実際には、ユーザーが電子メールエディターとしての単語を必要とするOutlook 2002または2003のプロファイルを持っている場合に、詳細不明のエラーがほとんど見つかります。 したがって、同じ問題が発生している場合は、以下に示すOutlookの未指定エラーを修正する手順を試すことができます。 [ツール]> [オプション]に移動します [HTML形式をプレーンテキストに変更]を選択します このエラーは、Windowsレジストリのインターフェイスが登録されていないというエラーが原因の場合もあります。ユーザーがインストールしたOutlookアドインまたはバグの問題が原因で干渉が発生すると、この問題が発生する可能性があります。そのため、ユーザーがこの手順に従う必要がある場合 [スタート]> [実行]をクリックします [名前]ボックスにコマンドRegsvr32.exe%Windir%\ System32 \ Ole32.dllを入力し、[OK]をクリックします RegSvr32ダイアログボックスで[OK]をクリックします。 これにより、Outlookの不明なエラーが修正されます。ただし、この問題が引き続き発生する場合は、PSTファイルが破損しており、Outlook PST修復ソフトウェアを使用して修復する必要があることを意味します。これにより、Outlook 2003/2002バージョンの不明なエラーが修正されます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

「Microsoft Office Outlookで問題が発生したため、終了する必要があります」エラーを修正する-0x800ccc13???????????????

'MS Outlook for Windowsを開けませんか? 「Microsoft Office Outlookで問題が発生したため、終了する必要があります」というエラーが表示されますか? Outlookユーザーは、Outlookを開いてアクセスしようとしているときに、Outlookを開いて、メール、連絡先、カレンダー、タスク、ジャーナルなどの保存されたデータアイテムを表示できないことに不満を抱くことがよくあります。ただし、これらのユーザーの1人でもある場合は、代わりに、以下の手順に従って、Microsoft Office Outlookで問題が発生したため、終了する必要があります」というエラーを修正します。 Windows Outlookチェックのエラーを修正し、互換モードでOutlookを無効にするソリューション このような問題は、Outlookが「Windows互換モード」で実行されている場合に発生する可能性がありますが、オペレーティングシステムは古いバージョンであり、サポートされていません。このような状況では、Outlookユーザーに「Microsoft Office Outlookで問題が発生したため終了する必要があります」というエラーが表示されるため、ユーザーは以下の手順で示すように、互換モードを無効にする必要があります。 Windowsシステムで「outlook.exe」ファイルを検索する 「outlook.exe」プログラムを右クリックし、これをクリックすると表示されます [Outlookのプロパティ]ダイアログボックス 「プロパティ」ダイアログボックスの「互換性」タブに移動し、 チェックボックスがオンになっているかどうかにかかわらず、チェックボックスをオンにします。「互換モードでこのプログラムを実行する」がオンになっている場合は、オフにする必要があります。 これが機能しない場合は、MS Outlookをセーフモードで実行して、「Microsoft Office Outlookで問題が発生したため終了する必要がある」というエラーの原因となっている可能性があるすべてのアドインを無効にします。 Outlookアドインを削除する方法 まず、「スタート」をクリックして「outlook.exe」を検索します ダブルクリックしてOutlookをセーフモードで開こうとします Outlookが開いたらすぐに、[ファイル] >> [オプション] >> [アドイン] >> [移動]ボタンをクリックします すべての外部アドインを削除/無効にしますが、Microsoft関連のアドインは削除しないでください。 これにより、「Microsoft Office Outlookで問題が発生したため、終了する必要があります」というエラーが修正されます。ただし、このエラーが引き続き発生する場合は、PSTファイルが破損していて、そのようなエラーが発生していることを意味します。したがって、受信トレイ修復ツール、scanpst.exe、またはサードパーティのOutlook PST修復ソフトウェアを使用して、破損したpstファイルを修復する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookで「この操作を実行するための適切な権限がない」を修正-800ccc0f???

Outlook .pstファイルを開くことができませんか? Outlookでこの操作を実行するための適切な権限がないエラーメッセージを取得しますか? Outlookでアクションを実行できませんか?実際、このようなエラーは、Outlookが適切にインストールされていない場合や、Windowsが以前のバージョンからアップグレードされているときに権限が適切に設定されていない場合によく見られます。ただし、Outlookでこの操作を実行するための適切な権限がない場合は、手動で以下の手順を実行して修正できます。 Outlookでこの操作を実行するための適切な権限がない修正方法 Outlookを管理者として最初に実行 ユーザーはOutlookアプリケーションを終了する必要があります。 Windowsの検索ボックスにOutlook.exeと入力します Outlook.exeオプションで右クリックし、[管理者として実行]オプションを選択します。 次に、Outlook PSTファイルを実行または開いて、この操作エラーを実行するための適切な権限がないことが修正されるかどうかを確認してください。それが機能せず、エラーがまだ存在する場合は、他のオプションを試す必要があります。 あなたはpstファイルを修復するために組み込みのインボックス修復ツールとも呼ばれるscanpst.exeを試すことができます。ただし、pstファイルが大きいかサイズが大きい場合は、scanpst.exeで修復できません。また、Outlookエラーでこの操作を実行するための適切な権限がないため、pstファイルを修復できません。ただし、このような場合は、Scanpst.exeツールの代わりにOutlook PST修復ソフトウェアを使用して、ひどく破損したpstファイルを修復し、この操作を実行するための適切な権限がないことを修正できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

クラッシュしたOutlook PSTファイルの問題の修正-???????????8??????

Outlookアプリケーションが突然クラッシュしましたか?プログラムが応答するか閉じるのを待つというエラーメッセージが表示されましたか?このような状況のOutlookユーザーの多くは、クラッシュしたOutlook PSTファイルを修正すると想定して、Outlookアプリケーションを閉じることを好みます。しかし、それは真実であることが判明しておらず、実際にはOutlookアプリケーションの起動に失敗することがあります。 MS Outlookに関する限り、専門家によって広く使用されている電子メールクライアントアプリケーションや個人的な使用については言うまでもありません。しかし、実際の問題は、pstファイルがクラッシュし、Outlookが応答しない、起動しない、または終了しない場合にユーザーが直面します。 Outlook PSTファイルのクラッシュにはさまざまな理由があります ウイルスやマルウェアは、Outlook PSTデータが保存されているドライブやセクターに感染することが多く、結果としてOutlook PSTファイルがクラッシュします。 MS Outlookアプリケーションの技術的な不具合または不良セクターの存在が原因のネットワーク障害は、クラッシュしたOutlook PSTファイルを修正する必要があります。 Outlookプロファイルのサイズが大きい過去のファイルと電子メールは、通常、pstファイルのサイズ制限を超え、その結果、Outlookがクラッシュします。 プログラムが応答または閉じるのを待つメッセージを受け取っている場合は、すぐに閉じないことをお勧めします。これを行うと、Outlookが直接閉じられ、開いているOutlook PSTファイルがクラッシュします。代わりに、タスクマネージャーを使用してOutlookの実行中のプロセスを終了する必要があります。 クラッシュしたOutlook PSTファイルの修復方法 クラッシュしたOutlook PSTファイルは、Outlookユーザーにとって本当に気になる状況ですが、良いニュースは、PST修復ソフトウェアを使用して、クラッシュしたOutlook PSTファイルを簡単に修復できることです。 scanpst.exeを試して問題を解決できますが、pst破損レベルが高い場合は失敗する可能性があります。それで、それは技術的なスキルを必要としないので、提案されたツールを試してください。そのシンプルでインタラクティブなインターフェースに従って、クラッシュしたOutlook PSTファイルやその他の種類のOutlookの問題を簡単に修復できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook PSTファイル使用中のエラーを修復する方法?-Outlook?pst???????????

Outlook PSTファイルの使用エラーが発生しますか? OutlookにPSTファイルが使用中のエラーが表示されていますか? MS Outlookが重要な電子メールクライアントアプリケーションであることは間違いありません。メールの送受信とは別に、連絡先、イベント、カレンダー、ジャーナルも管理および保存します。すべてのOutlookデータは、PSTファイル形式(個人用ストレージテーブル)として単一のコンテナーとして保存されます。ただし、壊れやすい性質があるため、PSTファイルが破損する場合があります。 Outlook PST File In Use Errorは、破損の問題が原因でpstファイルにアクセスできない場合の1つです。 OutlookのPSTファイルの使用エラーを修復する方法に進む前に、このエラーの背後にある理由を説明しましょう Outlookの突然の終了:Outlookが突然終了したり、突然閉じたりすると、アプリケーションがクラッシュし、使用中のpstファイルが破損する可能性があります。 特大のpstファイル:MS Outlookには、使用中のバージョンに応じて特定の制限があります。 pstファイルのサイズがその制限を超えると、Outlookが破損します。 不良セクターの存在 アンチウイルス:pstファイルがウイルスに感染している場合、プレインストールされているアンチウイルスはウイルスに感染しているファイルを削除します。これによりOutlookのpstファイルが破損する可能性があります。 したがって、Outlook PST File In Use Errorが表示される場合は、上記の要因または理由が原因である可能性があることは明らかです。ただし、Outlook PST File In Use Errorを修復する場合は、scanpst.exeまたはInbox修復ツールを使用してpstファイルをスキャンする必要があります。これは、小さなpstファイルの破損を修復するためにMicrosoftによって考案された組み込みユーティリティです。ただし、破損の原因が大きなpstファイルである場合、scanpst.exeでpstファイルをスキャンしても問題は解決しません。このような状況では、ユーザーはサードパーティのOutlook PST修復ソフトウェアを使用する必要があります。これは最も強力なソフトウェアであり、pstファイルの破損を修正および修復して、Outlook PSTファイル使用エラーを修正できます ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

MS Outlookから失われたタスクを回復する方法-???????????????

MS Outlookでタスクがなくなっていますか? MS Outlookで失われたタスクの回復をお探しですか? MS Outlookを開いた後に、不足しているタスクを見つけるのは珍しい経験になる可能性があります。どういうわけか誤って削除された可能性があります。ただし、パニックに陥らないでください。以下の手順に従ってください。 まず、Outlookを開き、メールのフォルダリストに移動します 次に、削除済みアイテムフォルダを展開する必要があります。 削除したタスクを見つけて右クリックします。 見つかったら、[移動]ボタンをクリックしてタスクを選択すると、Outlookのタスクフォルダーに復元されます。 ただし、タスクが完全に削除されると、削除済みアイテムフォルダーを見つけることができなくなります。その場合、あなたはOutlookの永久に削除されたフォルダから失われたタスクを回復する必要があります。 Outlookから完全に削除されたフォルダーを復元する方法 ステップ1 :まず最初にOutlookを起動してHomeを選択します ステップ2 :サーバーオプションから[削除されたアイテムを復元]を選択してクリックします 手順3 :復元するタスクアイテムを選択して、[選択したアイテムを復元]オプションを選択します。これにより、完全に削除されたタスクが回復可能なアイテムフォルダーから回復されます。 手順4:削除済みアイテムフォルダーに移動すると、タスクをもう一度簡単にタスクフォルダーに移動できます。 ただし、それでもOutlookで削除されたタスクを見つけることができない場合は、Outlook PST修復ソフトウェアを使用する必要があります。これは、破損したpstファイルを修復し、pstファイルの破損が原因でアクセスできない可能性があるタスクを回復および復元するためです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpstが常にエラーを検出した場合の修正方法-0x800CCC96???

scanpst.exeは、スキャンの実行後に常にエラーを検出しますか? scanpstを使用してpstファイルを頻繁にスキャンしてエラーを修正していますか? Outlook PSTファイルに問題がありますか? scanpst.exeまたはInbox修復ツールがpstファイルの破損を修復できないことがよくあります。 scanpst.exeは組み込みのユーティリティですが、高度なツールではないので、多くの理由があります。 scanpst.exeを実行するたびに、オリジナルで機能するため、pstファイルに影響します。これが、Outlookでpstファイルにさらに損傷を与える理由です。実際、scanpstはOutlookのpstデータを理解できない場合、それを削除します。これは、pstファイルのヘッダーファイルの破損を修正および修復する場合にのみ適しています。 これが、サイズの大きいpstファイルによるOutlookの破損を防止し、scanpstを使用してpstファイルを修復することを常に推奨する理由です。また、Scanpstは、何らかの状況で破損、損傷、または破損した、深刻に破損したpstファイルの修復に失敗すると、エラーを検出します。また、サイズの大きいpstファイルが原因で発生した破損の修復に失敗します。これが、この組み込みツールを使用してpstファイルをスキャンしても、scanpstが常にエラーを検出する理由です。ただし、pstファイルのスキャン中にscanpst.exeが常にエラーを検出した場合でも、Outlookユーザーは心配する必要はありません。scanpstで修復できない破損の問題を修復できるOutlook PST修復ソフトウェアを使用する必要があります。これは、pstファイルをスキャンして修復する最も信頼性が高く効果的な方法です。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

PSTファイルの互換性がないエラーメッセージを修復する-0x800ccc0e

Outlookは広く使用されている電子メールクライアントアプリケーションであり、電子メールの送信/受信、連絡先、ジャーナルの保存、ビジネスおよび個人用のリマインダーの設定に使用されます。ただし、OutlookおよびPSTファイルの互換性の問題に関連する問題が発生する可能性があります。このような場合、Outlookユーザーは、「Outlook.pstファイルに互換性がありません」というエラーメッセージに直面する必要があります。 PSTファイル互換性のないエラーメッセージが表示されるユーザーの1人でもある場合は、心配する必要はありません。代わりに、PSTファイルの互換性のないエラーメッセージを修復するために、以下の手動手順を試すことができます まず、Outlookを開いてファイルに移動 次に、[データファイルの管理]を選択し、[追加]をクリックします。 今すぐOutlook個人用フォルダファイル(PST)を選択します OKボタンをクリックします。 これにより、ANSIベースのファイルが作成されます。 [閉じる]をクリックします ナビゲーションペインの下部にあるフォルダリストをクリックする必要があります。 新しいPSTファイルが表示されます 古いPSTファイルのデータをこの新しいPSTファイルにドラッグします。 PSTファイルデータを新しいファイルにインポート/エクスポートする ナビゲーションペインを右クリックし、[file_nameを閉じる]をクリックします。 ただし、上記の手動手順を実行できない場合、またはPSTファイル互換性のないエラーメッセージが引き続き表示される場合は、重大なpstファイルの破損があり、サードパーティのOutlook PST修復を使用する必要がある可能性があります。 PSTファイル互換性のないエラーメッセージが発生する深刻な破損を修復するための堅牢なツールです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookエラー0x80040115を解決する–原因とDIYメソッド-0x800CCCA3???

Outlookエラー0x80040115が発生していますか?メールの送受信中にOutlookエラー0x80040115に気づいていますか?はいの場合、完全な説明とOutlookエラー0x80040115を修正する方法について知るようになるので、この投稿を通過する必要があります。 Outlookエラー0x80040115は、すべてがOutlookに問題があることを明確に示しています。このようなエラーは主に、メールの送受信中にOutlookによってスローされます。実際、ユーザーがOutlookを使用してメールを送信しようとすると、プロセス全体がどこかに行き詰まり、エラー通知が表示されます。 Outlookエラー0x80040115の理由を説明しましょう Outlookエラー0x80040115の理由を知っておくことが重要です。これにより、将来これらを知った場合にのみ回避できるようになります。 大きすぎるPSTファイル メールサーバーエラー 内部システムの競合 WindowsでのMS Outlookの不適切なインストール 不適切なインターネット接続 PSTファイルへのウイルス攻撃 不要なアドイン Outlookエラー0x80040115の修正方法 方法1 Outlookをセーフモードで起動する 不良セクターや不要なアドインが存在すると、Outlookエラー0x80040115などのOutlookエラーが発生する可能性があることがわかりました。したがって、ユーザーがOutlookをセーフモードで実行して、このエラーがOutlookエラー0x80040115を修正するかどうかを確認する必要があります。 Windowsロゴボタン+ Rを同時に押します これにより、ダイアログの実行ボックスが開きます ダイアログボックスに「Outlook / safe」と入力し、Enterキーを押します ここで、まだOutlookエラー0x80040115が表示されているかどうかを確認するために、電子メールを送信する必要があります。 また、あなたはファイルメニューをクリックしてオプションをクリックする必要があります アドインの完全なリストがOutlookオプションウィンドウに表示されます。 Outlookで不要なサードパーティのアドインをすべて削除します。 Outlookエラー0x80040115を簡単に修正するために、Outlookアプリケーションをもう一度再起動します。 方法2:受信トレイ修復ツールを使用する ユーザーは、受信トレイ修復ツールまたは組み込みユーティリティであるScanpst.exeを使用して、pstファイルをスキャンし、エラーを修正することもできます。 scanpst.exeを使用してpstファイルをスキャンして、スキャンプロセスが完了するまで待つことができます。それが完了したら、scanpst.exeがOutlookエラー0x80040115を修正するかどうかを確認する必要があります。上記の手順でOutlookエラー0x80040115が解決されない場合は、サードパーティのOutlook PST修復ソフトウェアを使用してpstファイルを修復し、Outlookエラー0x80040115を修正することもできます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする