Latest Posts

無料のPST修復ソフトウェア(ScanPST.exe)を実行する手順-?????pst???????????

あなたのPSTファイルは壊れていますか? MS Outlookのメールボックスアイテムとデータにアクセスできませんか? Outlookのエラーを修正するためにScanpst.exeとして無料のPST修復ソフトウェアを実行しますか?実際、Outlookには、scanpst.exeまたは受信トレイ修復ツールとして無料のpst修復ユーティリティが組み込まれています。これは、Outlook 2019、2016、2013、2010および以前のバージョンのMSOutlookを含むすべてのバージョンのMSOutlookにプリインストールされています。 pstファイルは破損する傾向があるため、ユーザーはいくつかまたはその他のOutlookエラーに遭遇する可能性があります。これらのOutlookエラーにより、データとpstファイルにアクセスできなくなります。 この時点で、Scanpst.exeとして無料のPST修復ソフトウェアを使用して実行する必要が生じます。ただし、使用しているOutlookのバージョンとWindows OSに応じて、最初にそれを見つける必要があります。 Outlook2010の場合 32ビットWindows:C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office14 \ 64ビットOutlook:C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office14 \ Outlook 2013では、 32ビットWindows:C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office15 \ 64ビットOutlook:C:\ Program Files \…
Read more

破損したPSTファイルを復元するためにOutlookPST修復ツールを好む理由-???????????

MSOutlookが世界中で最も好まれる電子メールクライアントアプリケーションであることは疑いの余地がありません。電子メール、メモ、タスク、ジャーナルなどのビジネスデータと個人データの両方を管理するために使用されます。Outlookは、データの保存と保存にPSTまたは個人用ストレージテーブル形式を使用します。現在、このPSTファイルは壊れやすく、破損しやすい可能性があります。 PSTファイルの破損のさまざまな要因を見てみましょう: ウイルス攻撃、MS Outlookの突然の終了、Outlookの動作が遅くなり、突然終了する大きなサイズのpstファイル、デバイスの障害がpstファイルの破損につながる主な理由であると述べられており、そのような状況ではユーザーは破損したpstファイルを復元する必要があります。 破損したPSTファイルを修復および復元する方法は? PSTファイルの破損を修復するために使用できる2つの主要な手順があります。 1つは手動プロセスによるもので、もう1つは自動プロセスによるものです。 scanpst.exeは、MSOutlookおよびMSOfficeパッケージと一緒にプリインストールされている組み込みのユーティリティであるため、手動の手順で使用します。破損したpstファイルをスキャンして修復するためのfreユーティリティです。ただし、ユーザーはScanpst.exeまたは受信トレイ修復ツールに制限があり、メールボックスデータの重大なファイル破損を修復するために使用できないことを知っている必要があります。ヘッダーファイルの破損のみを修復でき、pstファイルの本文とフッター部分の破損を修正することはできません。さらに最悪の部分は、それが読み取って理解できないファイルを削除する程度まで続く可能性があることです。そのため、scanpst.exeの使用中にPSTデータが大幅に失われる可能性があります。 これは、自動処理に行く方が良い場所であり、破損したPSTファイルを復元するためにOutlookPST修復ツールを採用しています。互換性があり、2010、2013、2016、Outlook2019などの古いバージョンと最近のMSOutlookバージョンで動作します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

ScanPSTが応答しない–原因は何ですか?-Outlook?PST???????????????

ScanPSTが応答していませんか?破損したPSTファイルをスキャンしているときにScanPSTが応答しませんか? ScanPSTが応答しない理由を知りたいですか?上記のすべての質問に対する答えが「はい」の場合は、スキップせずに最後まで投稿を読む必要があります。 実際、Scanpst.exeは、MSOfficeとともにローカルにインストールされるMSOutlookの組み込みユーティリティです。破損したPSTファイルを修復するように設計されていますが、特にPSTファイルのボリュームが大きい場合、PSTファイルがひどく破損している場合、pstファイルが暗号化されている場合は、実際には応答しません。したがって、これらすべての場合において、ScanPSTは応答せず、正しく読み取れなかったpstファイルを削除する可能性もあります。実際には、破損したデータとpstファイルを削除し、ScanPSTが応答していませんというエラーメッセージを表示します。 これは、ScanPSTが応答しない場合に、OutlookPST修復ソフトウェアを使用してpstファイルを修復するのに適している場所です。 Scanpst.exeが行うpstファイルとデータの破損した要素は削除されません。修復のプロセス全体は、メールボックスデータを回復する簡単な3つのステップで構成されます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

MSOutlookメールボックスから削除または失われた電子メールを回復する方法-0x800ccc0e Outlook 2013

MS Outlookメールボックスから電子メールを削除または紛失しましたか? Outlookで選択または紛失した電子メールを回復しますか?はいの場合は、それらを元に戻すことができることを知って幸せです。誤ってまたは故意にメールが削除されても、完全に削除されるわけではありません。はい、削除されたメールはMSOutlookのメールボックスの削除済みアイテムフォルダに移動されます。それらは、特定の期間、あちらでフィルタリングされたままになります。その期間が終了すると、メールは自動的に削除されます。そのため、Outlookで重要なメールが削除されたり欠落したりした場合は、削除済みアイテムフォルダーでそれらを確認する必要があります。特定のメールを見つけたら、それを選択して右クリックし、デフォルトのフォルダに戻し、受信トレイに戻すことができます。ただし、削除済みアイテムフォルダでメールが見つからない場合は、メールが移動されたか、フォルダから完全に削除されたことを意味します。その場合は、メニューバーの[フォルダ]タブをクリックしてから、削除されたアイテムの復元を選択してクリックする必要があります。 これにより、削除されたすべてのメールにアクセスできるようになります。次に、欠落していた目的のメールを選択し、画面の左上隅にある復元ボタンをクリックする必要があります。これにより、削除されたメールや欠落しているメールが再度検出されます。次に、削除済みアイテムフォルダを確認する必要があります。同じフォルダ内で、削除済みメールをもう一度見つけて表示できるようになります。ただし、それでも上記の手順が機能しない場合は、Outlook PST回復ソフトウェアを使用して、MSOutlookメールボックスから削除または紛失した電子メールを回復する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

修正方法MicrosoftOutlookエラーを開始できません-scanpst exe????????

MSOutlookでの作業中にMicrosoftOutlookを起動できないというエラーが発生しますか? MS Outlookが、世界中で使用されている最も熟練した電子メールクライアントアプリケーションであるという事実に疑いの余地はありません。ただし、破損やエラーの問題がないわけではありません。 Outlookユーザーが遭遇しなければならない最も一般的なエラーの1つは、MicrosoftOutlookエラーを開始できません。このエラーは通常、pstファイルとデータのサイズが大きくなりすぎると表示されます。 scanpst.exeまたは受信トレイ修復ツールを使用してPSTファイルをスキャンしても、解決策が提供されないか、修正できません。MicrosoftOutlookエラーを開始できません。 Scanpst.exeが修正に失敗する理由MicrosoftOutlookを起動できないエラー 実際、scanpst.exeは組み込みのユーティリティであり、MSOutlookおよびMicrosoftOfficeパッケージとともにプリインストールされています。ただし、深刻なpstファイルの破損の問題を修復するために使用することは不適切になる特定の制限があります。それは単にサイズが大きくなり、Outlookユーザーがそのようなファイルをスキャンしようとしても一般的にハングするpstファイルのスキャンと修復に失敗します。さらに、scanpst.exeが明確に読み取れないファイルを削除するため、PSTデータが失われる可能性もあります。したがって、scanpst.exeまたは受信トレイ修復ツールを試してMicrosoftOutlookエラーを開始できない問題を修正しないことをお勧めします。 ただし、そのような場合、ユーザーはOutlookPST修復ソフトウェアとしてScanpst.exeのより良い代替手段を選ぶことができます。これは、MicrosoftOutlookのエラーメッセージを開始できない可能性のあるPSTファイルの深刻な破損を修復するための高度な堅牢なメカニズムを備えた素晴らしいソフトウェアです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

PSTファイルを修復しましたが、コンテンツにアクセスできません。どうすればよいですか?-0x800ccc0b Outlook???

scanpst.exeまたはOutlookPST修復ソフトウェアを使用して破損したpstファイルを修復しましたか?それらを修復した後でもpstデータにアクセスできませんか?あなたはあなたが何をすべきか混乱していますか? 実際には、Outlookユーザーの多くは、Outlookのpst修復を使用して破損したpstファイルを修復した後でも、PSTコンテンツまたはデータにアクセスできないというこの問題に直面しています。これは、回復されたpstファイルがOutlookプロファイルに添付されていないためです。実際には、新しいプロファイルを作成する必要があり、復元されたファイルをそのプロファイルに添付するだけです。 新しいプロファイルを作成し、復元されたpstデータをプロファイルに添付またはリンクするには、以下の手順に従ってください。 まず、Windowsのスタートメニューから「コントロールパネル」を開きます 次に、「メール」をクリックしてから、「データファイル」を選択してクリックします。 この後、「追加」をクリックし、修復されたPSTファイルが保存されている場所に移動します。次に、修復されたPSTファイルを選択し、[OK]をクリックします あなたが今しなければならないのは、「アカウント設定」ウィンドウで開いたPSTファイルを選択し、「デフォルトとして設定」オプションをクリックすることです 次に、すべてのウィンドウを閉じてOutlookアプリケーションを開きます。これにより、復元されたすべてのメールアイテムにアクセスできるようになります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

特大のPSTファイルを切り捨てる方法は?-0x800CCCA6???

古いMSOutlookバージョンを使用していますか? PSTファイルへのアクセス中にエラーを見つけましたか?このような問題のエラーは、ファイルサイズの制限を超えるサイズのpstファイルが原因で発生する可能性があります。このような状況では、ユーザーは大きなpstファイルを複数の小さなpstファイルに分割する必要があります。これは、PSTファイルスプリッタツールを使用して特大のpstファイルを切り捨てると簡単に実行できます。ただし、サイズの大きいpstファイルを切り捨てる前に、PSTファイルのバックアップを作成することをお勧めします。これは、そこにある読み取り不可能なpstファイルを削除する可能性があるためです。 特大のPSTファイルを切り捨てる前に覚えておくべきこと Windows PCには、ハードドライブに最低2GBの空き容量が必要です。これは、PSTファイルのコピーとしてバックアップを作成するために使用されます。 pstファイルは、2 GBの制限よりも小さいファイルにするために、サイズが20〜25MBに切り捨てられる必要があります。 PSTファイルを手動で切り捨てると、重要なファイルが失われる可能性があります。 したがって、サイズが大きすぎるpstファイルによるpstファイルの破損を修復できるサードパーティのOutlookPST修復ソフトウェアを使用することをお勧めします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

OutlookのPSTパスワードを復号化する最も簡単な方法-??????????

PSTファイルの暗号化は、不正アクセスから保護するのに非常に役立ちます。ただし、以前に実際に割り当てられたパスワードを忘れた場合は特に、いくつかの欠点があります。ただし、覚えていなくてもPSTパスワードを復号化できるようになりました。 パスワードの復号化には使用できないため、PSTパスワードの変更またはリセットにのみ使用できるデフォルトの方法があります。 PSTパスワードをリセットする方法 まず第一に、Outlookアプリケーションを開きます 次に、pstファイルを選択し、右クリックしてプロパティオプションを選択します 次に、[詳細]オプションを選択し、[OK]をクリックする必要があります 次に、表示されるダイアログボックスで[パスワードの変更]を選択する必要があります ただし、古いパスワードを入力してから、新しいパスワードとしてリセットする新しいパスワードを入力してから、パスワードを確認する必要があります。 パスワードリストで[パスワードの保存を有効にする]をクリックします。これによりパスワードが保存され、覚えておく必要はありません。 あるいは、ユーザーは失われたpstパスワードの回復に役立つサードパーティのOutlookPST回復ソフトウェアを利用することができます。暗号化されたpstファイルからパスワードを削除し、新しいパスワードを自動的に作成するのに役立ちます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

OutlookのPSTパスワードを無料で変更および回復するにはどうすればよいですか?-800ccc13

Outlook PSTパスワードを変更しますか?あなたは無料でOutlookのPSTパスワードを回復したいですか?実際には、OutlookのPSTデータまたはPSTファイルはパスワードを割り当てることで保護できます。パスワードで保護されたPSTファイルには、ユーザーが正しいパスワードを入力した後でのみアクセスできます。また、誰かがそれを新しいパスワードに変更したい場合、このタスクを実行するために古いパスワードが必要になり、完全に安全になります。 ただし、どういうわけかユーザー自身が実際のパスワードを忘れてしまうと、面倒になる可能性があります。パスワードで保護されたPSTファイルは、今後使用するためにアクセスできなくなります。そのため、ユーザーは覚えやすいパスワードを割り当てるか、どこかにメモしておく必要があります。 注:パスワードを忘れて回復したい場合は、次を使用する必要がありますパスワードを回復するための組み込みユーティリティであるpst19upg.exe。ただし、先に進む前に、OutlookPSTファイルをバックアップすることをお勧めします。 OutlookでPSTファイルのパスワードを変更するにはどうすればよいですか? まず、MS Outlookを起動し、次のパスに移動します。 [ファイル]> [情報]> [アカウント設定]> [アカウント設定]。これにより、新しいアカウント設定ページが開きます 次に、リストからPSTファイルを選択し、設定オプションをクリックします [パスワードの変更]オプションをクリックします ここで、以前に設定した古いパスワードを入力する必要があります その後、必要な新しいパスワードを追加します。最大15文字の長さで、大文字と小文字が区別されます。パスワードをもう一度確認し、[OK]をクリックします。 パスワードが変更され、以前のパスワードに置き換わります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

PST修復ツールを使用して暗号化されたPSTファイルから電子メールを回復する方法-0x800CCC05???

pstで暗号化された電子メールを回復しますか?暗号化されたpstファイルから電子メールを回復する方法は?あなたが正しい場所にいることを心配しないでください、そしてあなたは同じための完全な手順を知るためにこの投稿を読む必要があります。 MS Outlookは、最も広く使用されている電子メールクライアントアプリケーションの1つです。これは、個人データと専門データを管理するのに最適です。データはPSTとしてローカルに保存されるか、データリポジトリとして個人用ストレージフォルダに保存され、サーバーに接続しなくてもアクセスできます。 ただし、一部のデータは機密情報である可能性があり、不正アクセスを防止する必要があります。これが、MSOutlookがパスワードを使用してpstファイルを暗号化するオプションを提供する理由です。したがって、パスワードを割り当てることで、pstファイルを簡単に保護できます。これは非常に役立ちますが、ユーザーがパスワードを思い出せない場合があります。その結果、ユーザーはパスワードで保護されたpstファイルにアクセスできません。これは彼らが暗号化されたPSTファイルから電子メールを回復する方法を探すところです。 また、サイズが大きすぎるpstファイル、ヘッダーの破損、ウイルス攻撃により、暗号化されたpstファイルとは別に、pstファイルが破損し、ファイルにアクセスできなくなる可能性があります。したがって、ユーザーはPST修復ソフトウェアを使用する必要があります。これは、PST修復ツールとして暗号化されたPSTファイルから電子メールを回復するための最良の代替手段です。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする